2017年5月25日に発売される『イースviii- Lacrimosa of DANA -』

イースviiiについてはvitaで既に発売されていますが、今回はそのps4版ということになります。

 

しかも、ただ単に移植されただけではなく、ps4版はvita版になかった要素が追加されています!

今回はイースviiiについて、ps4での追加要素を中心に、ps4とvitaの違いを見ていきたいと思います。

 

イースviiiのps4とvitaの違いとは?

では早速、イースviiiのps4とvitaとの違いをご紹介していきます。

 

ps4のイースviiiには、vitaにはなかったダーナのスタイルチェンジが!

 

ps4のイースviiiには、vitaにはなかったダーナのクラスチェンジが追加されています。

vita版との大きな違いといえますね!

 

ps4のイースviiiでは、王都の地下に巨大なダンジョンが追加されており、そのダンジョンのギミックを、これらのクラスの力で攻略していきます。

 

水のスタイルでは、ダンジョンの炎のギミックを解くことができます。

光のスタイルでは、ダンジョン内の氷のギミックを解くことができ、見えないものが見えるようになります。

地のスタイルでは、ダンジョン内の特定のカベを破壊することができ、突風エリアでも動き回れるようになります。

 

また、戦闘においても、これらのクラス別に特徴があります。

水のスタイルはバランス型、光のスタイルはスピード型、地のクラスは重い一撃型です。

 

ps4のイースviiiには、vitaにはなかったアドル編の周回要素!

ps4のイースviiiでは、アドル編の周回要素として、特別なアクセサリーが手に入ります!

 

このアクセサリーは攻撃属性を変更できるだけでなく、パーティの人数も変更できます。

これにより3人の縛りがなくなるのも、vitaとの違いのひとつです。

 

また、周回することにより新ダンジョンも開放されます。

 

イースviii、ps4とvitaでグラフィックに違いが!

当然と言えば当然かもしれませんが、グラフィック面でも違いがあります。

まず、大きな違いは60fps化高解像度化

ps4の性能を活かし、下の動画のような画質に仕上がっています!

 

ps4のイースviiiには、新要素「制圧戦」が追加!

vitaの迎撃戦と違い、中間結果の表示中も敵の襲撃が止まらないノンストップバトル「制圧戦」が、ps4で追加となります。

 

制圧戦の流れは、

  1. エリア内のかがり火を灯す。(敵の弱体化)
  2. かがり火を守りながら、エネミーネストと呼ばれる獣の巣を破壊する。
  3. 全てのエネミーネストを破壊するか、一定時間経過で出現する拠点ボスを倒す。

というものになります。

 

 

ps4になって画質も向上しているので、○○無双のような爽快感のあるバトルが楽しめますね!

 

イースviiiのps4とvitaの違いのまとめ

それでは改めて、イースviiiのps4とvitaの違いをまとめてみます。

  • ダーナにスタイルチェンジが追加。
  • アドル編にはパーティ人数の変更もできるアクセサリーが追加。
  • ダーナ編とアドル編にダンジョンが追加。
  • グラフィック面で大きく進化。
  • ノンストップバトル「制圧戦」の追加。

 

ps4で再登場するイースviiiは、各種の追加要素に加え、画質の面でも違いがあります。

60fps化で操作感もgood!

vitaで発売されている作品の、強化版といった感じです。

 

以上、イースviiiのps4とvitaの違いをみてきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

今回発売されるps4のイースviiiには、以下の予約特典もありますので、事前の予約がオススメです!

  • イースⅧオフィシャル設定資料集
  • 閃の軌跡Ⅲ秘蔵資料集