長かった冬も終わり、だんだんと温かくなってきました。

温かくなってきたと言えば、そう「ホラー」ですね(笑)

 

PSVitaで、怖そうなソフトが発売になります。

その名も『死印』

 

「シルシ」、それは”死”へのカウントダウン

というキャッチフレーズが恐怖を駆り立てる『死印』について、発売日や、その他の詳細を掘り下げてみましょう。

 

死印(しいん)の発売日はいつ?価格は?

『死印』の発売日は2017年6月1日(木)です。

ちなみに、あまり関係ないですが、この日は「大安」です。

 

『死印』の価格は、PSVitaのパッケージ版が4,800円+税、ダウンロード版が4,000円+税となっています。

『死印』のパッケージ版については、最安値が4,199円(税込・送料無料)ですので、なかなかお手ごろな価格ですね。

 

死印(しいん)のPS4版は発売されないの?

『死印』は現在、PSVitaのみの発売予定となっています。

PS4版については、公式ページでも何も言及されていないので、恐らく発売されないでしょう。

 

死印(しいん)のキャラデザは純生文屋さん、友野るいさん。

死印のキャラデザを手がけたのは、純生文屋(すみお ふみや)さん。

純生さんは、GREEのスマホカードバトルゲーム『天空のクリスタシア』に、2012年から2016年まで携わっていました。

(残念ながら、『天空のクリスタシア』は、2016年9月にサービスが終了しています。)

 

そしてコンセプトアートと怪異デザインを手がけたのは、友野るい(ともの るい)さん。

友野さんは2015年に発売された『EARTH WARS』や、2016年6月30日に発売された『ZERO ESCAPE 刻のジレンマ』のメインビジュアルを手がけています。

 

死印(しいん)の制作会社はエクスペリエンス

死印(しいん)を手がけたエクスペリエンスは、東京都八王子市に本社があるゲームメーカーです。

そういえば、死印の舞台は「東京都H市」ですね!

 

ちなみに、死印にはストーリーの前日譚があるのですが、死印の前日譚はエクスペリエンスのホームページではなく、ファミ通.comで読めます。

 

死印の前日譚は全15話で、筆者も読んでみたのですが、1話ずつがかなり長いです。

前日譚だけでもすごいボリューム・・・

エクスペリエンスの本気度が感じられます。

 

花彦くんって何?死印の前日譚を読むと、更にストーリーが楽しめる?

死印にはすごいボリュームの前日譚がありますが、その内容は、死印に登場する怪異「花彦くん」との遭遇や、花彦くん誕生のお話です。

(正確には、少年が「花彦くん」という怪異になった過程です。)

前日譚の予備知識を持っていると、死印のストーリーがより楽しめるのではないでしょうか?

 

ちなみに若干の胸糞悪い要素がありました。

 

死印(しいん)の最安値はどこ?

最後に、『死印』の最安値情報をお伝えします。

先ほども少しご紹介しましたが、『死印』の最安値は4,199円(税込・送料無料)です。

そして、『死印』が最安値のショップは、駿河屋です。

 

>>>【駿河屋】PSVitaの『死印』を最安値で!

 

死印の発売日は2017年6月1日ということで、夏にはまだチョット早いですが、初夏から背筋がゾクっとする体験が楽しめそうですね!