聖剣伝説25周年を記念してニンテンドースイッチから発売される【聖剣伝説コレクション】

聖剣伝説コレクションは、ゲームボーイ用ソフトとして1991年に発売されたファイナルファンタジー外伝-聖剣伝説-から、スーパーファミコン用ソフト聖剣伝説3までの3作品をひとつにした作品です。

 

筆者も聖剣伝説2と3は、友達と一緒に楽しんだ思い出があります。

初代プレイステーションのLOMも入っていれば良かったのになー(小声)

 

さてそんな聖剣伝説コレクションですが、最安値で予約できるのはどこのショップなのでしょうか?

徹底調査してみましたので、その結果をご紹介します。

 

聖剣伝説コレクションが最安値で予約できるショップはココだ!

聖剣伝説コレクションは、Amazonノジマオンライン4,231円(税込・送料無料)が最安値です。

新作ゲームが最安値で予約できることも多い駿河屋も、聖剣伝説コレクションについては健闘及ばず。
Johin webも4,510円と、健闘及ばず最安値と279円の差があります。

270円もあれば、うまい棒が27本も買えてしまいますね!

 

あの聖剣伝説がニンテンドースイッチで蘇る!

聖剣伝説コレクションに含まれる全作品について、それぞれのストーリーなどを振り返ってみましょう。

 

聖剣伝説-ファイナルファンタジー外伝-

主人公は、グランス公国で奴隷剣士としてモンスターと戦う日々を過ごしていた。次々と仲間の奴隷戦士たちが戦いで倒れていく中で、主人公は隙を見てモンスターの出入り口から脱出する。
脱出には成功した主人公だったが、城の近くにある滝の見える崖の上でシャドウナイトとジュリアスの密談を偶然盗み聞きしてしまい、そこを見られて滝壷に落とされて気を失ってしまう。
目を覚ました主人公は見知らぬ土地をさまよい、モンスターに襲われているヒロインを助ける。彼女はボガードという男を探しているらしく、目的のない主人公はヒロインを連れてボガードを探す。
こうして、主人公は大きな運命の波に飲まれていく。

wikipediaより引用

 

1991年にゲームボーイ用ソフトとして発売された、当時としてはマイナーなソフト。

クラスとして

  • せんし
  • モンク
  • まどうし
  • けんじゃ

の4種類があり、魔法については本家FFの「ケアル」や「ファイヤ」などが使え、まさにFFの外伝といった作品です。

 

筆者個人の思い入れとしては、聖剣伝説2や3の方が強いのですが、初代こそ最高傑作という声も多くあります。

 

聖剣伝説2

はるか昔、マナの力を使った文明が地上に栄えていた。

やがて人々は、マナの力を戦争に利用するようになり、
マナの要塞と呼ばれる巨大な船を生んだ。

あまりに巨大なその力は、神々の怒りにふれ、
神獣が地上につかわされた。

要塞と神獣の激しい戦いは、世界を炎と毒で包み、
地上からマナが失われていった。

その時、聖剣を携えた勇者によって要塞は落とされ、
神獣も人々の前から姿を消した。

戦争によって文明は失われたが、世界に再び平和が戻った。
時は流れ、歴史は繰り返す・・・・・・

 

ハードはスーパーファミコンへと移り、画面もモノクロからカラーへ。

今作から聖剣伝説として独立し、オリジナル作品に枝分かれしました。

 

BGMやストーリー、戦闘システムなどは秀逸でしたが、バグの多さも目立ちました。

ストーリーが進行しなくなる致命的なバグも多く、公式からバグについてのアナウンスがあったことも、記憶に残っている人は多いのではないでしょうか?

 

また、前作では主人公に固定の名前が無かったのですが、聖剣伝説2からは主人公に名前(ランディ)がつくようになりました。

リングコマンドやフラミー、精霊が初登場するなど、聖剣伝説のオリジナリティが押し出された作品です。

 

マナの木の元に佇む3人のパッケージには、今でも震えます。

 

聖剣伝説3

女神は聖地に眠り いにしえの神獣は石の中に宿る

マナの力は かの石より導かれ 大いなる繁栄をもたらす

深い悲しみと決意をもって 8つのマナストーンが集うとき

聖地のとびらは開かれる

 

聖剣伝説3は、6人の主人公たちから3人を選んでパーティーにし、そのパーティーによって様々に物語が変化していく斬新なストーリー。

主人公候補のキャラは

  • デュラン
  • アンジェラ
  • ケヴィン
  • シャルロット
  • ホークアイ
  • リース

と、名前を聞いただけで当時の思い出が蘇ってきます。

 

前作でプレイヤーを悩ませたバグはほとんど無くなり、快適にプレイできるようになりました。

ドット絵ながら作りこみが細かく、スーパーファミコンとしては最高クラスのグラフィックでした。

 

聖剣伝説コレクション最大の目玉は?

聖剣伝説コレクションの最大の目玉は、なんといっても聖剣伝説3でしょう。

他2作はリメイクやバーチャルコンソールへの追加などで遊べましたが、聖剣伝説3だけは未だにスーパーファミコンでしか遊べません。

 

リメイクやバーチャルコンソールへの追加要望もかなりありましたが、ついに今まで移植されることはありませんでした。

ファンの愛はすさまじく、非公式にこんなリメイク動画まで制作されたほどです。

 

そんな聖剣伝説3が今回、初の移植です。

もうね、これだけでも、聖剣伝説コレクションを買う価値があります。

 

聖剣伝説3が、ニンテンドースイッチで初めて移植される聖剣伝説コレクション。

おさらいですが、聖剣伝説コレクションの最安値は4,231円、Amazonとノジマオンラインで予約できます!

聖剣伝説コレクションの基本情報

聖剣伝説コレクション
発売日 2017年6月1日(木)
対応ハード ニンテンドースイッチ
希望小売価格 5,184円(税込)
販売形式 パッケージ版&ダウンロード版
 プレイ人数 1~3人(聖剣伝説2と3のみマルチ対応)